洋ラン

〜藩世英の洋ランの世界〜

更新情報

蔵王の風 蔵田さん著作 

  蔵王の風
 弥生3月この時期になるとようやく寒さも和らいで春の足音が聞こえてくる
   ようになりましたね。しかし、油断は禁物。例会前日と当日の仙台地方は
   暴風雪警報が発令され近年に無いような暴風雪に見舞われました。それに
   しましても、今年の冬は寒かったですね。特に北海道、北日本の暴風雪と
   積雪による被害は想像絶する状況を呈していてテレビ報道を見るたびに北
   海道の会員・同好の皆さんは大丈夫なのだろうかと、とっても心配でした。
   お見舞い申し上げます。
 ○例会当日、蔵王・遠刈田花街道沿いの2軒の産直市場を覗いてみると丁度、
   端境期に入っており陳列籠の中は秋植え野菜が占めていた。その中にあって
   目立っていたのが蔵王町産のイチゴである。種類は「もういっこ」。おみや
   げと例会への差し入れを購入した。大変美味しいと評判だった。
 ○2013年「世界らん展日本大賞」は今年も岩手の柏田さん特別の計らいによっ
   て内覧会から鑑賞の機会を得て、一泊二日鑑賞と会員・同好のみなさんとの
   楽しい交流をすることができました。今年の特設中央舞台はすごかったです
   ね。ど真ん中に茨城の齋藤さん出展のPhag.コバチー(日本大賞)と左サイ
   ドにはC.トリアネイ(優秀賞)と右サイドには同じく茨城の大塚さん出展の
   Aslla.アフリカーナ(優良賞)とその美しさと大株には全ての鑑賞者と愛好
   家の人達にとって驚きと感動を持って鑑賞したと思います。藩さん出展の
   Den.リューコシアナム(入賞)もまたすごいラン。展示品の中にあっては
   孤高の輝きを放っていました。
  今年もまた全国の会員・会友の皆様と交流できましたが、金曜日と土曜日の
   夜の部も楽しい一時を過ごしました。北は北海道の久保さん、東京の若手の
   エース金澤さん。南は広島の高校生上野明楽君、埼玉の新加入者3名の方々、
   横浜の伊東さんをはじめ総勢30名を越える方々が参加しました。また、「ら
   ぶりぃ」ブースの準備から連日お手伝い頂いた東京の村松明子さん例年のこ
   とながら本当に御苦労様でした。一言御礼申し上げます。
 ○さて、今月の例会は新入会員で地元の遠藤さんの参加を得て沢山の持ち寄り
   株の観賞と栽培上の留意点についての意見交換がなされました。紙面が無い
   ので持ち寄り株の紹介に留めておきますので様子をご推察下さい。C.トリア
   ネイの開花大株、Masd.イグネアの開花大株、Lyc、Den.クスバートソニー
   開花大株と苗多数、オエルステデラ(旧Epi)、SP最小開花株、S.コクシネア
   開花株、C.インターメディアの開花株、テリポゴンの苗19株、Den.セッコク、
   Paph、Onc、Den.クリソプテラム、L.アンセプス、C.ミニパープラータ他、
   多数寄せられました。
  ○最後に洋裁家である地元会員の山尾さんの着物生地洋裁作品を囲んで女性陣
    の賑やかな品評会を以って終了となりました。        蔵田