洋ラン

〜藩世英の洋ランの世界〜

更新情報

らぶりぃ洋ランの集い2014

初心者からベテランまで洋ランを楽しく学ぶ集い

洋ラン栽培の大切な基本からクール種の研究・育種など
 
■らぶりぃ 洋ランの集い■

入会受付中!! いつでもどなたでも随時入会できます。会員会友の輪が広がり7周年!

 会報と通信教育で遠方の方も知識や情報などご自宅で学べます。

                   (2014年1月19日、2月世界らん展東京ドーム、3月9日)
開催日・・・
2014年度 毎月一回、開催いたします。(8月と2月を除く)
第六十一回420日・第六十二回52425日・第六十三回615日・
第六十四回
713日・8月お休み・第六十五回97日・第六十六回105日・
第六十七回
119日・第六十八回1214日・第六十九回2015年118日・2月世界らん展
・第七十回2015年
38日を予定しています。開催日変更の場合はご連絡いたします。
 52425日は特別日程親睦会・総会・株交換会を行いますので是非ご予定お願いします。

<開催時間> 午後100400日帰り参加可能 宿泊して参加の方は会員割引、
          個人指導、個人相談あり

<場所> 「美食と温泉宿 らぶりぃ」にて 
<会費> 年会費 3000円  年4回の四季会報にて集いでの内容や
                    ニュースを編集してお送りします。

<集い参加費> お一人様 会員300円 一般500円 
           *友人・知人・ご家族どなたでもお気軽に参加できます。     

集いの趣旨 
日本全国の趣味家60名以上が会派を越えて学び合う集い
2015年末には初のクールオーキッド&洋ラン栽培技術の本も刊行予定
北海道から広島まで会員は学生から初心者、ベテランまで幅広く60名を越えます。
代表としては二つの目的があります。「高価で豪華で育てられない洋ラン」を
「手頃で多彩で身近な洋ラン」
として日本の風土に根付かせたい事と、枯れて当然
のクール種を自らの手でシブリングして育種を重ねること
で少しの工夫で育てられ
るようにしたい事です。日照時間は日本一少ない不毛地帯での栽培は大変ですが
小さ
くても魅力的なクール種の笑顔のために皆さんと楽しく有意義に学び合ってい
ます。日々進歩する学びにベス
トな栽培はありませんが集いの会員会友と共にベタ
ーな栽培を心掛けていますのでご入会をお待ちしています。

特異な会ですので役員はなく会員会友がそれぞれの持ち味を生かしてランへの想い
を共有しています。

毎年東京ドームの世界らん展には出展と出店しておりますのでお立ち寄り下さい。
本業の宿らぶりぃではオー
ナーシェフですので温泉とお食事の後はラン談義に花を
咲かせましょう。

洋ラン愛好家の方々は個人でも団体でもいらして下さいます。

集いではどのようなことをするのでしょうか?  
●何よりも楽しくためになるをモットーに!
●栽培書ではわからない、その人の環境に合った育て方を勉強し合う。
●洋ランの多彩で多様な性格を知って学んで仲良くなる。
●温室なしでも育てられる洋ランや栽培方法について。
●クールオーキッドの栽培の研究と探求。
●月例会の集いでは必ず一人1つの成果を!
●希少種の保存とシブリング苗の育成
●四季報にて全員に月例会での皆さんのご意見、アイディア、質疑応答を編集し
 お送りします。
●随時皆様からの質問、意見、想いを募集し(無記名可)、それを集いで発表し
 勉強の場とする。

★集い参加特典 ○洋ラン栽培の本や洋ラン栽培研究資料の無料貸し出し  
 ○分け株やシブリング苗や資材の安価購入 
 ○随時入会可能  
 ○遠方の方、日程が合わなくて参加できない方でも会報で楽しめます。  

藩 世英(ばんせいえい)のプロフィール 
美食と温泉宿らぶりぃのオーナーシェフ 全日本蘭協会会員 
各種洋ラン栽培の本を執筆
東京ドーム世界らん展2006年日本大賞受賞2007年世界蘭会議特別賞受賞 
世界らん展2007年より出店ブース 
◇「夢ランからの伝言ランへの想い」の執筆◇仙台市、洋ラン愛好会での講演、講師
インターネットで「洋ランページ」「洋ラン栽培」「洋ランの世界」を公開 
    
 http://www.p-lovely.com/ 

★ らぶりぃ洋ランの集いに入会・参加ご希望の方は〒・住所・氏名・電話番号を記入
  し会費を同封して
下記のところへお申し込み下さい。電話でのお問い合わせも
   どうぞ!(会費は当日持参も可)

    〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上の原168-82 
         TEL 0224-34-3110  FAX 0224-34-3749
             美食と温泉宿 らぶりぃ内  「らぶりぃ洋ランの集い」  代表 藩 世英 

 

第58回 12月 例会

 ■第五十八回 12月8日(日)午後1時~ 例会 らぶりぃにて 
     参加者4名(仙台2名・山形1名・福島3名)
     今回は新しい方が福島から参加しての勉強会になりました。
   ●世界らん展の出店について・・・洋ラン集い会員の写真展示の写真を提出して下さい。
     内覧会、入場券のこと、洋ランの集い会員の食事会について
   ●ビクトリアレギネは根づまりすると生長しなくなるので鉢増しの回数を多くする。
     一年に2~3回少しづつ鉢を大きくする。水苔はなるべく薄く巻くと根の伸びが良い。
     他のデンドロと違い、冬に生長するので休眠させないで水と肥料をあげる。
     夏は雨にあてず、陽にもあてないで水を少し切って休ませる。
   ●ビクトリアレギネのフラスコ苗出しの実習。苗の育て方は湿度が大切。
     鉢の外側が乾いてきたら水をあげる。弱い光をあてる。
     さあ!自分なりに工夫して育てましょう。次回、持参して報告して下さい。
   ●持ち寄り株の観賞。マスデのルリブンダ、プミラはもごとな花数。シルホペタラム。
     クレイソセントラム メリリアナムはブルーの小さくてきれいなラン。
     レリアのアンセプス、ボウリアルビタなどの観賞と意見交換、質問疑問など

      蔵王の風        12月例会
  
 ○ううっ、寒い。12月例会当日、仙台地方は初冬の初雪に見舞われ、
   冬将軍到来前触れの、底冷えする朝を迎えた。自宅前から遠望すると、
   蔵王連峰の山並みは新雪に覆われ、純白の美しい山稜を映し出していた。
   蔵王・遠刈田花街道もまた冬景色である。落葉広葉樹の葉はすっかり落
   葉し、赤松などの針葉樹だけが、森の僅かばかりの賑わいを保っていた。
   街道筋にある2軒の産直市場に立ち寄ってみると、正月用品や、冬野菜
   を買い求める人々で賑わっていた。収穫籠を覗いて見ると、白菜・大根
   ・人参・山芋、りんごなどの冬野菜や果物が山盛りと、無造作に並べら
   れていた。私は、ごぼう・地ねぎ・お茶を買い求め、例会会場の
   「らぶりぃ」へ向った。
  
 ○さて、12月例会は、例会初参加の、福島市の佐藤さんをお迎えしての
   例会となった。はじめに、間近に迫ってきた「世界ラン展」ブースの概
   要について説明があった。内容は写真展示の出品方法と提出方法、内覧
   会からの参加方法と交流会について、寄付株の提出方法など、昨年と大
   きく変わるところはないようだが、「世界ラン展」を、会員・会友みな
   さんの多勢の参加で、楽しい交流の場にしたいですね。今から楽しみに
   しています。
  
○今日の例会のメインは、Den.ビクトリアレギネのフラスコ苗の観察
   と、フラスコから取り出した苗の1本々を、水ゴケで巻いて、2号鉢に
   納める体験実習である。フラスコの中の苗は約30本。3~5センチ程
   に育っている苗を産湯に浸けるように、そっと移し変え、1本々取り出
   す作業は慎重そのものである。次に、取り出した苗を、参加者全員で2
   号鉢に植え込むのである。この作業もまた難しい。下手をすると根・茎
   が直ぐ折れてしまうのである。見るのも、体験するのも初めてであり、
   作業中は、それまで賑やかだった雰囲気とは一変して、皆、一心不乱、
   集中々である。誰かが言った。「この雰囲気は、時間制カニの食べ放題
   に似ているね。」と。この発した言葉で一瞬は大笑いになったが、直ぐ
   元の集中に戻った。1時間程経って30本無事に植え替えを終了した。
   名札を付け、自分で植え込んだ鉢は自分で育て、半年後に持ち寄ること、
   となった。
  
○続いて、持ち寄り株の観賞と評価である。すごい株は、何と言っても
   藩さん株のMasd・プミラの満開株2株。100花ほどの見事な株
   だった。清水さんのビクトリアレギネ、クレイソセントラム、Masd・ルディ
   ブンダなど多数が教材となった。
  
○例会の合間、休憩時間、雑談に花を咲かせるのが常であるが、
   藩さん特製のレモンケーキを戴きながらの談笑となった。これまた
   このケーキと生クリームが、抜群においしい。           ( 蔵田 )

    次回は2014年 第五十九回 1月19日(日)午後1時~4時 ごろ 例会 らぶりぃにて 
    ★できるだけ皆様のレポート(疑問、質問、発見、栽培方法など)を提出して下さい。
 

世界らん展日本大賞2014 出店について

■2014年2月15日(土)~2月23日(日)の間、出店し限定販売を予定しています。
   東京ドームの出店ブースは
    「クール種 らぶりぃ洋ランの集い」
   出店ブース番号は H-70 です。
        内覧会は2月14日(金)  東京ドームにいらしたら是非、お立ち寄り下さい。
      会期中常駐しています。    
      会場内の連絡先携帯電話番号 →
090-9037-2446

   東京ドーム案内図

 

   ブース番号H-70
  店名「クール種 らぶりぃ洋ランの集い」

       

★入口から中に入ったら階段を降りて
  日本大賞展示の左側です。
  わからないときは係員にH-70
  「クール種 らぶりぃ洋ランの集い」
  を聞いてください。

 ★東京ドームでの夕食会 
     2月14日(金)21時~予定
     2月15日(土)18時~20時予定
     東京ドーム近辺のレストランにて
 ・参加ご希望の方は出来るだけ12月中
     にお申し出下さい。
 ・会員、会友、ファン、ゲストの方、
     どなたでも参加できます。
 ・この日以外でも、お一人でも、この
     機会に是非、お誘い下さい。

 ★開催中、お手伝い・ご寄附・寄付株
    などご協力いただける方はよろしく 
  お願い致します。

 

 

第57回 洋ランの集い 11月例会 らぶりぃにて 

2013年 第五十七回 11月10日(日) 例会 らぶりぃにて 
    参加者4名(仙台2名・山形1名・福島1名)

     今回も少ない参加者でさみしい例会でしたが内容が濃くて良い勉強会
              になりました。
   ●持ち寄り株について・・・マスデコクシネアは鉢が大きすぎるのでもう少し
           小さくする。レストレピアは自然に虫によって種ができた、株本にまいてみる。
    もしかしたら・・・バルボは根が鉢から飛び出しているのが好き。デンドロビオ
    ラセウムのブルーフラッシュは珍しいので咲くのが楽しみです。大きな株を
    株分けして山形へ嫁入り。クスバートソニーはフラスコ出して7か月で初花が
    咲きました。カトレア アラオリーは純白の小さくて可愛い花が咲きました。
    ソフロに似た育て方がよかった。
   ●リニアレイは20℃に保つと生長する。
   ●リュウコシアナムはベイマツの皮に板づけすると良く生長する。
   ●ビクトリアレギネは生長期に水を切らずにあげる。
   ●苗を植えるときや鉢増しするときは鉢の深さと水苔の量は比例する。
    鉢増しのときは一回りだけ水苔を巻くときに糸を使うと平均に巻ける。
   ●東京ドーム世界らん展出店について良い株の余剰株をお願いします。
   ●病院の屋上に温室を作るので作り方の相談。
   須藤さんからラフランスの差し入れがありました。とても美味しかったです。
    ありがとうございました。

蔵王の風                   11月例会
 
   ○11月例会は、晩秋の例会とあって、山里は紅葉一色に染まっていた。
      もみじ、楓、楢、ブナ、欅の紅葉は丁度見ごろを迎えていた。やはり、
   紅葉は落葉始めのころが一番いい。一方、銀杏の金色もまたすばらしい。
   民家のはずれの木守り柿とのコントラストは絵画そのものである。
   蔵王連峰は、観光自動車道エコーラインは通行止めになり、一気に冬到来
   である。来春まで雪に覆われるが、純白の蔵王連峰の景色は見応えがある。
   冬の例会には初めて参加される福島の松浦さん。「12月例会からの、
   冬期間の道路は大丈夫でしょうか。」という質問が出されたが、
  「らぶりぃ」は、えぼしスキー場を後ろに控えており、除雪は十分。
   冬タイヤを装着した前輪駆動車であれば心配無いとのことである。
   そう言えば、私は、冬場の例会参加は6年目を迎えるが、雪道で、走行に
   支障来した事は無い。ただ、4月の例会までは、冬タイヤでいた方がいい。
   夏タイヤにすると、履き戻し、ということになりかねない。
  ○さて、11月例会は多くのランを観賞しながらの勉強会となった。
   はじめに、Den.フロックス開花大株の植え替えや鉢増しの実演である。
   大株になると、株そのものが片手に納まらず、水ゴケ巻きには大変苦労する。
   何とか巻き終わっても、周りに斑が出来たり、下が捲れたりして、大株に
   なればなるほど苦労する。これを解消し簡単に、綺麗に出来る藩さん流鉢
   増しの実演である。この方法を言葉で表現すると、木綿糸2本を下にした
   海苔巻き(水ゴケ巻き)作りである。最後に2本の木綿糸でくくり、鉢に
   納めて終了となる。これは簡単でしっくりいくな、と思った。つづいて、
   3月フラスコ出しで花芽のついたクスバートソニー20鉢、リューコシアナ
   ム花芽株・松皮板付け3株、いずれも生育良好株を観賞しながらの栽培方法
   と留意点を勉強した。栽培基本は、乾燥と注水であり、根腐れの多くは過剰
   な注水に原因がある、とのことである。また、根の乏しくなったクスバート
   ソニーの復活作戦は、いま、どうなったかの検証となったが、良くもなく、
   悪くも無く、であった。今後の経過を見ていくことになった。
  ○その他、観賞しながら意見交換となったランは、Masd・コクシネア、
   種付きレストレピア、Lc、バルボ、Den.ビオラケウム、ビクトリアレ
   ギネ、C.アラオリー開花株、など、沢山のランを見ながらの例会となった。
  ○山形の須藤さんから特産のラフランスの差し入れがあり、みなさんで美味し
   く戴きながらの例会であった。フルーツ王国山形のくだものは本当に
   美味しいですね。                                        (蔵田)

  次回は2013年 第五十八回 12月8日(日)午後1時~4時 ごろ 例会 らぶりぃにて 
    ★できるだけ皆様のレポート(疑問、質問、発見、栽培方法など)を提出して下さい。
 

ニュース速報!予約受付開始!!

    ニュース速報!予約受付開始!!
 クールデンドロ最新フラスコ・数量限定。
  年末か東京ドーム世界らん展には完成予定 
 ★Den.chthbertsoniiのセレクト・アウトクロス 予定販売価格 ¥30000
  アメリカの名人作出の実生株、極大輪で花付き良好株にらぶりぃ作出
  の実生株の中で強健な赤白ビカラーのシブリング苗。
  クスバートソニーでは第4弾になる期待のフラスコです。
                         
 Tom Perlite No.1極大輪ピンク x S・B NO.1~5大輪整形強健赤白ビカラー
 
 ★Den.victoriae-reginaeセレクト・アウトクロス 予定販売価格 ¥15000
       NS 6.5cm x 6cm
  'Lovely'BM/JOGA x 'Shirabe'SM/JOGAの実生株の中で
  最も濃色ブルーで生育良好なトップ苗同志のシブリングです。
  クーラー室が無くても少しの工夫で栽培出来るようになります。

 ★クールデンドロのリューコシアナムのフラスコが出来上がってきます。
  受粉しても受精に至らないリューコシアナム。2011年奨励賞を受賞
   したブルータイプ。翡翠色が鮮やかで暑さにも寒さにも強い株のセルフ苗。
   フラスコの中での生育は良好でかなりの数がフラスコの中で開花していた
   のには驚きました。リューコシアナムは植え替えを嫌うためCPにせず、
   あえて2~3苗の単鉢植えにしました。東京ドームで出店して販売しますが
   少量の本数ですので早めにご予約くださると確実です。
 ●限定予約販売
  ●Den.leucocyanum`Lovely' SM/JGP sib self
  ●2号素焼鉢、5A水苔、山型植え
  ●¥12000.-
  
 ★クール種はフラスコ出し後の開花が早いのも魅力です。
   第2弾と第3弾のクスバートはなんとフラスコ出し7カ月で蕾が出ました。

   お問い合わせご予約は必ずお電話でお願いします。℡0224-34-3110
 

ナビゲーション