世界らん展日本大賞2010

世界らん展2010東京ドーム出店の御礼

今回で四回目を迎えることが出来た“らぶりぃ洋ランの集い”をメインにしての出店は多くの方々に楽しんでもらえ、五年前には思いもしなかった東京ドームでの出品と出店で長年積み重ねたランへの情熱と研究が飛躍的に世界を広げることが出来たのも皆様の支えがあったからと心から感謝しています。

私のランへの想いに賛同して下さる日本中のランを愛する会員・会友・ファンの方々・知人・友人から多くのご寄付と愛培した株を寄贈していただき、出店に大きく役立ちました。東京在住の会員には搬入日から連日お手伝いしていただき大変助かりました。

初めての試みの会員・会友・ファンの方々によるミニフォトギャラリーでの写真展示も訪れて下さった方の目を楽しませてくれて来年も是非、力を入れて開催したいと思います。

準備と会期を含め約一ヶ月以上本業を休んでの出店は多くの出費と苦労を必要とします。今回も見事に赤字でしたが、本来の目的である会員・会友・ファンの方々との交流を深めることと、クールオーキッドのための普及では前回以上に成果をあげることができたので満足しています。

時同じくして冬季オリンピック、どんなに素晴らしい実力があっても時流を読み幸運を味方にせずに金メダルは得られません。金メダルは欲しくても自分の信念を曲げずに難しい大技に挑戦した浅田真央選手に感動しました。ランの世界も近年は受賞のためのランで見栄えの良い大きなものでなければ評価に値しないという流れが強くなり、栽培の難しさや希少なランの花などは評価されません。私が2006年に日本大賞を受賞した事は奇跡だったのです。

東京ドーム世界らん展は今年で記念すべき二十回を迎えました、けれど展示された10万株のランのほとんどは会期終了後に消耗品として廃棄処分されてしまうのです。また、バナナのたたき売りのように販売される大量生産されたランも大量消費され枯れてゆくのです。真の世界らん展もランの笑顔が見える花文化も遠い夢ですが、それなくしてランの発展・普及はないと信じるのは私だけではないはずです。東京での出店ですから故郷の友人、知人、同級生との再会も大きな喜びになりました。

宮城に戻ってからは持病が悪化してランの世話しかできず、御礼が遅れてしまいましたことをお詫びすると共に小さなブースに大きな志を持っての出店が実現し、楽しく過ごせたのも会員・会友・ファン・友人・知人の皆様から華と御力を添えていただけたからと心から感謝し、御礼の言葉といたします。

平成二十二年三月 藩 世英

出品花

2010masd_red

Masd. Patricia Hill

2010hasserutii

Den. hasseltii

2010uniflora

Masd. uniflora ‘CowHollow’

2010mediocalcar

Mediocalcar abbreviatum

会員・会友・ファンの方・友人・知人の方々より

  • 出店及び洋ランの集いへのご寄付・・・・・・・金365000円
  • 出店及び洋ランの集いへの寄付株販売・・・・・金123000円
  • 甘い物・お菓子・弁当などの差し入れ・・・・・美味でした!
  • 販売のお手伝い・・・・・若い恋人ならぬ正会員の村松さん、ありがとう!
  • 会食のお誘い・・・・・・・・・・・・・一日の疲れが癒されました。

そして何よりもランを通じて国内外の方々との歓談が楽しかったです。

皆様、ありがとうございました。

若きクールオーキッドファンの方々へ

限られた栽培場所と条件の中で小さなランを若い人が柔軟な頭で工夫して育てているのを見るとうれしくなります。是非、洋ランの集いに入会して共に学び、新しい進歩的な意見をお願いします。一緒に考えて研究しましょう!

その他

★ 東京近郊でウサギのことでお困りの方は「うさちゃんの保養所」へ
杉並区荻窪にあります。
うさばか&CO.
代表 村松

★会報は3月の予定ですが、新しく入会された方は新年度6月号からの発送になります。
現会員の方のお預かりした写真は会報と共に送ります。

★達家さんの株はプロ・アマ問わず大好評でした。今後も会友としてご指導をお願いします。

その他の写真

2010mise031

LEDライトをバックに東京ドーム出店ブース

2010mise026

会員の方々の写真展示

お手伝いしていただいた会員の方々です。「ありがとうございました」

★シェアする★