世界らん展日本大賞2008

世界らん展日本大賞2008東京ドームを終えて

多くの友人・知人が北は北海道から南は九州まで日本全国より訪れて下さった事に心から御礼申し上げると共に今回の出店が私の本来目指すランへの想いと大きく反れてしまった事を心からお詫びします。東京ドームでの出店はランを心から愛する人との交流と集いの場として2007年に決心したのが始まりでした。正直、出店には多大な経費がかかります。その為に今年はパンフラワーなどの雑貨販売で出費を減らそうと考えてしまったのです。やはり初心に返り、たとえ苦しくとも初心を忘れずに・・・ボロは着てても心は錦の心境であるべきと深く反省し、来年こそは多くのランを心から愛する人に喜んでもらえる店にしようと思っています。

来年は珍しいラン・クールオーキッド・マスデバリアの展示と私が育てたランの株の販売もささやかにさせていただきたいと考えています。また、長年私が使用し、成果の得られた肥料や資材も紹介しようと思っています。

2009年度の出店への抱負

  • 私がシブリングしたクスバートソニー・クールデンドロの苗の販売
  • 私が育てたマスデバリア・デンドロビューム・小さなランの販売
  • 珍しいランの展示をより充実させる。
  • 狭い店であっても語り合える場にする。
  • 在庫品のパンフラワーは少しだけ控えめに販売します。
  • 初心者から上級者、クールオーキッドに挑戦している方やランを心から好きな人が集い、語らい、何かを得られる場にする。

ランに惚れ、ランに想いを注ぎ二十年以上が過ぎました。幸運にも世界らん展2006東京ドームでは日本大賞を受賞しましたが私は賞の為にランを集め、銘品を買いあさり、賞の為に出品し、ランを自己満足の為に利用することはしませんでした。仕事の後の温室で夜、一人静かにランと向き合い、研究をしているのが楽しみです。宿での洋ラン栽培相談と見学、ボランティアでの洋ランを育てる会での講習・講演会も地道ながらもランの普及のための大切な事だと思っています。今年の四月からは「らぶりぃ洋ランの集い」を開催しますが、これは既存の愛好会などとは違う洋ランを心から好きな人が集い、楽しく語らいつつも勉強し、お互いの良い所を素直に取り入れる会です。また、新しい試みとして遠方の方にも四季報に会合での内容やニュース、意見や質問等を編集してお送りすることで出席できない全国の洋ランを好きな方の交流の場(インターネット上だけでなく)になればと願っています。

本業の「美食と温泉宿 らぶりぃ」のオーナーシェフでもあり三人の子の父でもあり思うことの半分もランの為になれませんがどうか来年の世界らん展日本大賞2009東京ドームの出店と私のホームページでの「洋ランページ」「洋ラン栽培」について是非、皆様からのご意見やご感想、お叱りをいただければと願っています。

尚、世界らん展2008東京ドームで開催期間中、甘い洋菓子に目がない私の為に差し入れやご祝儀までいただいてとても感謝しています。また、多忙で食事もままならない私を夕食にお誘いくださった多くのファンの方にもこの場をお借りして御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

来年こそは素晴らしいブース(店)にしますので皆様のご協力を願いお礼の言葉といたします。

藩 世英

★シェアする★