第117回 洋ランの集い 月例会

11月17日(日)1時から らぶりぃにて

参加者2名(仙台2名)蔵王のえぼしも薄っすらと雪化粧になりました。

  • 2020年世界らん展サンシャインの出店は都合により昨年同様また出来なくなりました。母が寝たきりになり目が離せない状態なので遠出ができなくなりました。皆様にお会いする夕食会も中止となりとても残念で申し訳ありません。1月の月例会は1月26日(日)1時から、らぶりぃで行います。ご都合よければご参加下さい。お待ちしています。
  • 持ち寄り株について・・オンシジュウムのココア、デンドロのフロックスとビクトリアレギネ、バルボのコモサムと臭いSP、エビデンドラム旧ナノデス、カトレアソフロ旧ソフロニティス達家さん株は新芽が出て花が咲いて終わってから新根が出るのでそれから植え替える。マスデのインポスターとコクシネアアルバとファルカータ、エビデンドラムのメデューサ、デンドロのラテラーレとストロンギランサムなどの観賞
  • 休憩で須藤さんから送っていただいたラフランスを美味しく食べて談笑しました。ありがとうございました。

蔵王の風11月例会

  • 11月に入ると、台風シーズンの10月とは打って変り、穏やかな天候が続くようになってきたが、被災地では、復興に向けて懸命の作業が続いている。それにしても、近年の大雨や台風の、規模と質の変化には驚かされますが、今年の災害を教訓にするならば、「天災は忘れた頃に、から、忘れる前にやってくる。」このことを念頭に、備えが大切ですね。11月例会当日もまた晴天に恵まれ、澄み切った青空の中に、雪を抱いた蔵王連峰の山並みが浮び上がっていた。蔵王観光道路「エコーライン」は、中腹のスキー場で通行止めとなり、冬山シーズンに入った。スキー、スノーボードや、樹氷見学、雪上散策などの冬山スポーツと、温泉で疲れを癒しては如何でしょうか。
  • さて、例会を前にして、藩さんから、来年1月初旬に開催予定の「サンシャインシティ世界のらん展」への出店、出展を取り止める、との提案がなされた。理由は、同居なさっているご母堂様の体調が思わしくなく、開催期間、留守にすることは出来なくなった、ということである。「らぶりぃ洋らんのつどい」の交流行事が中止になることは大変残念ではありますが、やむを得ない事情と推察します。ご母堂様の健康が、一日でも早く回復されますようお祈りいたします。
  • 続いて、机上に並んだ多くの株の観賞と意見交換となった。今回は、持ち寄り株が無かったので、藩さん株の観賞と説明を授けた。話題になったランは、Den.フロックス開花大株、ビクトリアレギネ開花大株、ラテラーレ、多くの花芽のあるストロンギィランサム、Onc.ココアの香りのココア、Bulb・コモスム、SP2株、C.ソフロ、Epi.ナノデス、メデューサ、Masd.コクシネア、ファルカ―タ、インポスタ、Coel.オクラセア等、珍しい株も多く観賞した。観賞株の中のMasd.コクシネア(アルバ)は清水さんへ、Coel.オクラセアは私が戴いた。大切に育てます。○休憩時間、山形の須藤さんから差し入れ戴いたラフランスをご馳走になりながらの談笑となった。このラフランスが大変美味しかったので、食べ頃の時期は何時頃がいいか。ランの狂い咲きと気候変動、免許返納、高級車の修理代など、話題が多岐にわたっていた。

蔵田

次回のお知らせ

次回は第118回 12月8日(日)1時~ らぶりぃにて

★シェアする★