第82回 洋ランの集い 親睦会・総会・株市

5月28日(土)29日(日)らぶりぃにて

参加者(泊り15名日帰り6名)21名、岩手・山形・宮城・茨城・東京・神奈川
兵庫・名古屋・広島よりたくさんの方が参加しました。

  • 28日土曜日は18時より親睦会、お酒やお菓子や食品の差し入れがあり2次会3次会と午前2時までランの話や人生のいろいろな話で盛り上がりました。
  • 29日は代表の藩さんと全蘭会長の斉藤さんによるレクチャーがありラン栽培はよく観察すること、いろいろな栽培方法を試してみて上手くいったら続けてやって経過をみて努力すること、などとても勉強になりました。
  • 株市ではたくさんの寄付株をいただいて大盛況でした。斉藤さんの株は人気があり展示株も大株ですばらしいものでした。佐藤さんからのチドリも可憐で箱で買う方もいました。和田さん、須藤さん、秋山さん、高橋さん坂井さんからもたくさんの寄付株をいただきました。寄付株をいただいた方には割引で奥田園芸さんの株の販売もありました。
  • 柏田さんの協力で撮っていただいた写真を掲載いたしましたのでご覧ください。

蔵王の風 2016年度 総会・親睦会

  • 「らぶりぃ 洋ランの集い 親睦・交流会」は、年一回の恒例行事として定着している行事である。今年も5月28日・29日の2日間、自然豊かな蔵王山麓にある「美食と温泉宿 らぶりぃ」を会場に、多くの会員、同好の皆さんの参加を頂いて、同好会に相応しく、賑やかに、和やかな雰囲気に包まれていた。開催2.3日前までの仙台地方は、小雨混じりのはっきりしない天候が続いていたが、当日は快晴である。周りの新緑は初夏の光を反射して、独特の眩しさを放っていた。烏帽子岳に通じる山岳道路は、森林浴を楽しむ観光客の車の往来で賑わっていた。そう言えば、この行事は本当に天候に恵まれている。「参加者の中に晴れ男・晴れ女が居ること間違い無し。」との話題が飛び交うほど、良く晴れる。
  • さて、今年もまた地元や東北各地からの参加と、遠くは広島、兵庫,名古屋を始め、関東圏から多勢の方々の参加を頂いた。中でも大変ご多忙にもかかわらず、全蘭の斎藤会長と、中島副会長お二人の参加を頂き、大変盛り上がった親睦・交流会となった。初日は、主に賑やかな交流会である。和・洋・中の美味しい料理と全国の銘酒、洋酒・焼酎を頂きながらの蘭談義となりますので当然午前様となりました。
  • 二日目は、藩さん、斎藤会長お二人の講義と持ち寄り株の観賞と交換会である。藩さんからは、大阪の故達家さん流ソフロニティス・コクシネアに代表される小型種の栽培法をはじめ、カトレアの植え替え時期の見分け方、空気根栽培と水根栽培、軽部さん持ち寄りのバンダ栽培の要点、ウイルス対策と処理方法など、栽培基本のレクチュアと、斎藤会長からは、日頃のウイルス対策、ランの栽培環境の大切さ、ランの伸びる根の処置方法や寒さ対策としてのホットカーペットの活用、開花中の害虫対策と身近にある殺虫剤の活用など、興味深い栽培上のアドバイスを頂いた。結論は、良く観察して育てることと、うまくいったら、その育て方の確認をすること、の大切さを指摘された。
  • 午後の部は持ち寄り株の観賞と100株を超えるランの株市である。観賞株で圧倒されたのは斎藤会長の大株2鉢である。展示会場でしかお目にかかれない開花大株を、身近に観賞できる喜びを味わう事が出来ました。 また、たくさんの持ち寄り株は、新しい里親に引き取られていきました。新天地で元気に育つといいですね。

蔵田

写真

★親睦会
★総会・勉強会写真
★株の展示・株市写真
★集合写真

次回のお知らせ

次回は第83回 洋ランの集い 月例会 6月19日(日)1時~ らぶりぃにて

★シェアする★