第121回 洋ランの集い 月例会

7月19日 1時~ らぶりぃにて

参加者3名(山形酒田1名、村山1名、仙台1名)

持ち寄り株について・・・藩株はマスデのコクシネア、セロジネ、バルボのニティダムプレウロ、プロメネアのスタペリオイデス、デンドロのベンソニエ、リチャオイデス、ショウエノルキス、藩株はマスデのコクシネア、セロジネ、バルボのニティダムプレウロ、プロメネアのスタペリオイデス、デンドロのベンソニエ、リチャオイデス、ショウエノルキス、 アエランギスのルティオアルバ、リトレヤナム。須藤さん株は交配種zglmミルトニアに似ているエンジ色の花、ラテラーレは3月ごろきれいに咲いた。清水さん株はC.guttata leopoldii orchidglade、セントラムcleisocentrom merrilliaumブルーの小さな花が房咲していてきれい。

ディグビアナとリカステの植え替え実習

梅雨の時期に多いナメクジ駆除について・・・ナメキラーを200倍に薄めて水やりのときに一緒にかける。ランエートを米ヌカに混ぜてハウスの周りに散布する。

恒例の休憩時間に須藤さんからの差し入れの尾花沢小玉スイカをいただきながら「ウイルス」の影響について人にもランにも大いにかかわりがある話になった。スイカとても甘くて美味しかった、高橋さんからは新鮮な朝取りナス・キュウリ・ピーマン・トマトをいただきました。ありがとうございました。

次回のお知らせ

8月はお休みです。

次回は9月6日(日)1時から らぶりぃにて ご参加お待ちしています。

★シェアする★